Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 22:05:51 «edit»

Category:WIN5

反省したことを次に活かせていないWIN5反省会 

■東京09R ホンコンJCT 500万 芝2000 定量
1着◎バルデス
2着▲チェスナットコート

----------
WIN5の傾向的に低レベルの夏競馬でもなければ、
500万下の対象レースは堅い。

色気を出して穴狙いするレースとしては相応しくない。
----------

バルデスのクリストフはスタートしてすぐ好位に取りつく。

モレイラのサーベラージュはスタート悪く後方の上に掛かり通し。

折り合いが一向につかないままで頭を上げては消耗が激しい。

直線では余裕を持って抜け出したバルデスの快勝。

少なくとも日本ではクリストフの方がモレイラより期待できる。

■阪神10R 洲本特別 1000万 ダ1400 定量
1着◎ワンダーリーデル
2着-メイショウボンロク

----------
3月からの移動で同レースはないのだが、
同条件の該当レースを調べてみるとどれもこれも堅い。

なるほど、やはり上位人気で無難に抜けるのがベターか。

WIN5ではダートの浜中は消しのデータは考慮したい。
----------

横綱相撲でワンダーリーデルの押し切りかと思いきや、
太宰のメイショウボンロクがいい脚で突っ込んでくる。

13人気の大穴だけに買ってない身としては冷や汗もの。

何とかクビ差凌いで勝利。

断然人気馬とはいえ外れるよりはマシ。

■東京10R 由比ヶ浜特別 1000万 芝1400 ハンデ
1着◎ロワアブソリュー
2着-タケデンタイガー

----------
どう考えてもロワアブソリューが抜けている。

前走湘南Sを57キロで2着して今回ハンデが増えても0.5キロ。

ならこれをどうするか。

1点で信じたい気持ちはあれど戸崎の名前を見ると不安。
----------

直線馬なりで先頭に並びかけてロワアブソリューが楽勝。

軽量馬をものともしない楽衝撃だった。

まあこのレースは例年58キロでも実績馬が勝つようなレースだから
不利さえなければと考えていたので想定内。

33.1で届かないんだからノリちゃん位置取り後ろ過ぎだよ。

デアレガーロは折角の後発を丸田がよりによって押さえたのが不味い。

この馬は押さえたら持ち味がなくなるのに勿体ない競馬。

■阪神11R グリーンS 1600万 芝2400 ハンデ
1着△シホウ
2着▲リッチーリッチー

----------
この条件は唯一荒れそうなのだがリッチーリッチーの扱いが面倒。

1倍台の小牧となるとさすがに飛んでくれとしか言いたくない。

むしろ人気が集中してくれた方が、飛んだ時の高配に期待できる。

近走不振も能力は上位シホウが来ると高配期待。
----------

断然人気馬の連勝で配当的に期待できないと諦めかけたところに
シホウが勝ってくれてトリガミの恐怖からは解放してくれた。

近走不振を極めていたように思えるが、
実績的に能力上位なのと阪神芝2400で期待値がトップの浜中。

ブリンカー効果があったらしいがレコードのおまけつきは驚いた。

浜中とは付き合い方次第でもっと仲良くなれる

■東京11R 安田記念 G1 芝1600 定量
1着-サトノアラジン
2着△ロゴタイプ

----------
クリストフが4週連続G1制覇を決めるならイスラボニータでいいのだが、
流れ的にどう考えてもそろそろトラップが発動しそうなタイミング。

エアスピネルにしても典型的な人気先行タイプ。

キンカメ産駒の悲しさというか切れが不足している。

サトノアラジンも毎回毎回川田がミスをして残念な馬だが、
今回も京王杯でやらかした分だけ人気が下がるのかと思いきやそうでもない。

これでは妙味も減ったくれもない。
川田のリスクだけしか残らないではないか。
----------

印の順はWIN5だからそれほど意味はなく、
ノリが好きだから◎にしたのが大きい。

で、レースの方は不完全燃焼というか不満が残るというか釈然としないというか。

1着サトノアラジン

昨年安田、マイルCSと◎。
脚を引っ張り続ける川田に切れてようやく別れを決めた途端にこれ。

2着ロゴタイプ

データ的に2着までだし、近走の内容から逃げて2着は想定内。

3着レッドファルクス

スプリントとマイルはロードカナロア級でなければこなせない見立て。

むしろスムーズに外に出せなくてこれなら想像以上に強い馬。

4着グレーターロンドン

素材は一級品。順調に来れなかった状態であわやの4着は立派。
ただ、鞍上は祐一から替えて欲しい。

とはいえ中山以外の田辺なら祐一でもOK。

5着エアスピネル

酷い騎乗。

折角の好発を下げて後方。

直線入り口でも内にいたミルコに先手を打たれて外から蓋。

内しか進路の選択肢がなくなる。

さらに唯一の進路を岩田クラレントに割り込まれて万事休す。

少なくとも位置取り、直線入口の進路取り、直線での進路取り。

3つのミスを犯してしまっている。

豊には甘い小生もさすがに擁護する気になれなかった。

また、豊同様に前が空かなかったのはクリストフ。

こちらは外目を追走していい位置にいたにもかかわらず、
松岡の後ろなんかにつけたからズルズルと下がった弘平のブラックスピネルと挟まれて終了。

進路ができたのは残り150mあるかどうか。

切れる脚のない馬でこれでは間に合わない。

特に工夫もなく思った通りの騎乗に満足とコメントを残した戸崎はさすが。

ごめん、戸崎なんか買っちゃダメだってわかってるのにね。

アンビシャスはノリのお約束後方ポツンは残念だったけども
馬の行きっぷりそのものもよく見えなかった。

ブラックスピネルはまさかの最下位。

音無さんとこは15着と18着と惨憺たる有様。

----------
本音を言えばサトノアラジンに勝たれるくらいなら
ロゴタイプの連覇の方がよほど納得ができた。

サトノアラジンは期待されながらも
肝心なところで川田が脚を引っ張ってきた馬。

今回の勝利は7番人気でのもの。

上位人気で大胆な騎乗が出来なかったのは
プレッシャーに負けて守りに入ったからであって
今回は前走でも負けて気持ちにゆとりが持てていたからではないか。

穴は穴でも種別が違い、この馬は馬の力が足りなくて穴馬になったのではなく
川田が原因で評価が下げられてしまっただけだろう。

上手い騎手が穴馬で好騎乗してあっと言わせるのとは意味が異なる。

要は気持ちが楽になったおかげで思い切った騎乗ができたに過ぎない。

だからこそ気色が悪いというか釈然としないのである。

本当にうまいならここまで人気が下がる前にもう勝っている。

今日勝ったから最強マイラーになったという訳ではない。

川田は結局は穴馬じゃないと大きいレースは勝てないというのがはっきりしただけ。

※個人の感想だけど個人のブログだからいいと思ってる(笑)

■回顧
いくら大きいところを狙おうとしても降級馬が出てくるこの時期はNG。

大荒れの期待は出来ないため、こちらもターゲットの配当圏を下方修正。

安田記念以外は断然人気ばかり。

それでも必ずどこかでほころびは出るだろうと警戒(WIN5ユーザーとしては当然の心構え)

お、一番怪しいと思ってたリッチーリッチーが負けたよ。

あとは安田だけど5頭も選んだら何とかなるか。

5着エアスピネル
6着ビューティーオンリー
7着ステファノス
8着イスラボニータ
15着アンビシャス

どういうことだオイwww

最後はもう千と千尋の顔なしみたいにあぁ、、、あぁ、、、しか言えなかったよ

クソッたれだわまた来週!
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/3021-21b1f076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング