Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 11:27:11 «edit»

Category:WIN3

東京10R 多摩川Sの予想 

■東京10R 多摩川S 1600万 芝1600

G3新潟大賞典で3着に敗れたとはいえ、
1600万まで下がるとメートルダールが抜けている。

アメジストSで問題にしなかったタイセイサミットが
メインのエプソムCで上位人気しているのだから。

本来はこの馬こそエプソムカップに使いたかったクチ。

前走の新潟は浜中の位置取りが後ろ過ぎたのも敗因。

後は2Fの距離短縮がどう出るか。

ただ、マイルで必要な切れは十分備えているため杞憂に終わりそう。

メートルダール以外は案外混戦の様相。

もしも取りこぼすことがあるなら一転して波乱の対策も必要となる。

キロハナは完全に過剰人気。
ノースフライト好きの小生でさえ足りないことを承知しているほど。

人気を吸ってくれるならこの馬。

また、東京に開催が替わってから地味に勝ちだした戸崎。
自分から動くと味がないが溜めれば切れるハクサンルドルフも降級。

とはいえデータの傾向的には降級組が絶対のレースでもない面もあり、
現級上位馬も手は広げておきたいところ。

タイセイサミットを物差しにするならデルカイザーは買える。

一発期待したいのが蛯名のマコトサダイジン。

騙馬の6歳で障害戻りという手が出しにくい馬で張るが、
障害で鍛えられたからか芝に戻ってからなかなか見どころのあるレースぶり。

前走もアヴニールマルシェを破った。
57キロから3キロ減のハンデなら蛯名が乗るのも楽しみがある。

◎メートルダール
----------
〇ハクサンルドルフ
▲マコトサダイジン
△デルカイザー
----------
△キロハナ
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/3024-4b6dc864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング