Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 11:56:26 «edit»

Category:WIN3

函館11R 函館SS(G3)の予想 

■函館11R 函館SS G3 芝1200

安田記念で感じたのはレッドファルクスの強さ。

G1馬だから強いのは当然にも思えるが、
ただのスプリンターなら府中の1600では通用しない。

それがミルコがけしてうまく乗れなかった状況で3着。

改めてレッドファルクスは本物だと感じた一方で
この馬を負かしたセイウンコウセイを軽視する理由がない。

57や58キロならともかく初重賞勝ちがG1だったこともあり56キロ。

G1を勝てなかったガルボやパドトロワが58キロで勝てているなら
56キロのセイウンコウセイがどれだけ恵まれているのかもわかる。

函館の1200m戦ということもあれば昨年ソルヴェイグが12人気で
大穴を出したこともありファン全体も懐疑的。

ここはむしろセイウンコウセイを信じれば予想の難易度は急降下する。

高松宮記念の映像を改めて見直しても展開がハマった辛勝ではなく
自身で早めに抜け出して1馬身1/4差の完勝である。

馬券的には頭が固くて腹と尻が緩いイメージで組み立てるのがよさそう。

シュウジは嫌いではないが、今は買い時ではない気もするから
豊さんが乗るといっても評価はできない。

セイウンコウセイの相手は穴で遊びたい。

◎セイウンコウセイ
〇エイシンブルズアイ
▲イッテツ
△レヴァンテライオン
△ブランボヌール
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/3030-7a93329a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング