Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 18:37:07 «edit»

Category:WIN5

歴史は繰り返すWIN5反省会 

■東京10R 清里特別 1000万 ダ1400
1着▲サトノファンタシー
2着△ファッショニスタ

----------
傾向的には3人気までの決着が多数。

穴に魅力の馬はいるものの、
勝ち切るまでの怖さを感じるかどうかは微妙。

雨の影響も考えると逃げ先行の組に勝機濃厚。

東京のダート戦はブレが少ない条件でもあり、
色気は出し過ぎないようにしたい。
----------

色々と考えた割に1番人気の完勝。
2着も人気を分け合ったファッショニスタ。

戸崎の選択は正しかったのね。

あ、そういやサトノファンタシーも前走は戸崎か(笑)

戸崎の馬質はおかしい。

他で期待したバンケットもアイアムも惨敗。

サトノは強い勝ち方だったと言える。

■阪神10R花のみちS 1600万 ダ1200
1着-トウショウカウント
2着-ジープルメリア

----------
エイシンバランサーは東京の馬と感じるものの、
京都、阪神でもそれなりには走っている。

ただ、あっさり敗退することもあるので、
この馬も振り幅は注意したい。

ならどの馬が計算できるのかとなってくる。

トウショウカウントも武の期待値はあるのだが、
この馬もエイシンバランサー同様に東京がベストっぽい。
----------

エイシンバランサーとトウショウカウントは
どちらも来るかどちらも飛ぶかだと思っていたのだが。。。

前残りを警戒して前に行った馬がみんな足りなかったのだから
これはひとえにこちらの見当違いだった。

阪神ダート1200は本当に難しいいつも。

そして9R、10Rと連勝の時点で豊さん危ないんじゃないかという気もしてきた。

2年前のこのレースも7人気カジキで穴開けてるんだよなあ。

あのときも豊を押さえないで反省したのに同じ過ちを繰り返してしまった。

■函館11R UHB杯 1000万 芝1200
1着-ウエスタンユーノー
2着-ラホーヤビーチ

----------
大混戦に思えるレースだが、
意外と4人気以内での決着が多数。

穴を狙っても7人気あたりまでに留めたい。

前で残る可能性を考えるとライトフェアリーは
距離短縮が奏功しそうな馬。
----------

昨年色気出して大振りしたら1人気に勝たれて血の気が引いたレース。

そんなことも踏まえて今年はデータに
忠実に4人気までくらいを目安にまとめたのだが。

くっそーやっぱり函館の1000万なんか堅い訳ないんじゃボケー。

前に行ってなんぼの前残り函館で千直競馬で慣らした加速力がうまくハマった。

和生はこれでWIN5の2勝目。

初勝利が東京のライズスクリュー16人気。

今回が12人気での勝利。

和生、、、恐ろしい子。

※でもお馬さんの顔面を鞭で叩いてはいけません。

■東京11R パラダイスS OP 芝1400
1着◎ウインガニオン
2着▲グランシルク
3着△アルマワイオリ

----------
このレースではとにかく前が残りやすい。

ウインガニオンが魅力。

この馬は昨夏にブレイクすると思いきや、
信越Sで連勝がストップしてから低迷。

終わったのかと見ていると突然の復活。
負かした相手がダノンリバティやアルバタックスならここでも戦える。
----------

どや(強気)

今日一番自信があったレースがここだから会心の一撃でもある。

その割にWIN5専門だから普通の馬券は買っていない(辛い)

そもそもこのブログの予想はWIN5用だからというのもある。

パラダイスステークスは毎年後ろから行く人気馬が負けて、
逃げ先行が残るのはWIN5民にはわかっているデータ。

そう、学習したからこそなのだが既に死んでいたのである。

■阪神11R 宝塚記念 G1 芝2200
1着△サトノクラウン
2着-ゴールドアクター

----------
良馬場ならキタサンブラックの頭は堅いと考えていたのだが、
雨の影響は少なからず出てくるという結論。

ペースが下がり、馬群が一団になってくると紛れも出てくる。

一応は過去10年で1人気が2勝しかしていないことと、
さらに1倍台の1人気は3頭いて全敗。

また、馬場が良以外では1人気は全敗。
----------

信者の小生でさえ、2番人気はなあと思っていたのに。

ミルコ様すみませんでした。

春のG1でクリストフさんが絶好調で教祖らしさがないと
少しでも疑ったのが悪うございました。

まあWIN5だから当然サトノクラウンは押さえたわけですよ。

肝心の宝塚の前にしんでしまうとはなさけない。

ゴールド半分没収だからね。

twitterに流れてくる悲惨な阿鼻叫喚を見ながら
こちらはいつもの金額で特に変わらず。

堅そうに見せかけて32,855,640円とか出しちゃうWIN5さんは鬼だと思いました。

で、肝心のレース内容はというと、
キタサンブラックの凡走に関しては結果的に疲労ではなかろうかと。

天皇賞のレコードは諸刃の剣。
2着だったシュヴァルグランも同じく凡走している。

シュヴァルなんかは逃げたら面白いと予想でも触れたが本当に逃げた。
そりゃ着順は悪かったけれどこんな芸当を出来る騎手じゃなかったよ祐一。

着拾いしてお茶を濁すよりも勝ちに行くための騎乗をしたなら評価したい。
逃げたから負けたわけでは消してなかったと思う。

むしろこういうのが出来なかった騎手だからあまり好きではなかった。

今回の祐一の乗り方は次も期待したくなる乗り方。

まあ個人的にだけど。

サトノクラウンは雨で渋ったのも追い風だったとはいえ、
終始外を回す競馬で内容としては完勝。

京都では不安でも阪神ではさすがのミルコ様だった。

火事場泥棒ではなく真っ向からキタサンブラックを倒しに行ったのだから。

技ありで光る騎乗を見せてくれたのがノリちゃん。

スムーズにゲートを出るとポツンはなし。

内を避けて少し外目に持ち出して進路を確保。

直線入り口では外の馬がガシガシやってるのをしり目にワンテンポ遅らす。

後ろをちらっと見て問題ないのを確認するとインからするすると抜け出してきた。

リアルタイムではそこまで分析する余裕はなかったものの、
改めてゴールドアクターを注視するとすげーと思える。

いつもやってくれるわけじゃないからあれだけども。

ただ、これは120点満点の騎乗をしてしまった上での負けだから
そういう意味では厳しい。

この馬は東京と中山でこそだからホームに戻って再度期待したい。

6歳だけどまだやれそうな雰囲気。

ミッキークイーンは浜中らしい外回し。

シャケトラは実力通りの完敗だが力は出し切った。

レインボーラインも同様。

一番ひどい乗り方をしたのが和田ロケット。

ここで出していく発想は乗れない騎手のそれ。

馬のためにも乗り替わった方がいいと思う。

■回顧

昨年みたいに宝塚だけ荒れてそこまでは堅い決着も想定しつつ、
適度に567人気あたりをほりこめば楽しいかなと考えていたのだがズタボロ。

パラダイスSでおそらくウインガニオンが勝って一気に票数が減るのは予想出来ていたけども
キタサンブラックがここまで惨敗するとは思ってもいなかった。

阪神10Rの後悔はあったものの、函館は完敗したので引きずらなくて済みそう。

こういうときはまた出直しで気分を変えられる。

2900万のときはさすがにちょっと痛かった。

という訳で今期の前半の競馬はこれで締めだから次からは夏競馬。

昨年のクソサマーWIN5は最悪な企画だったけど今年はないことを祈りたい。
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/3039-f0e2a42a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング