Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 11:51:38 «edit»

Category:WIN1

中京10R シンガポールTC賞の予想 

■中京10R シンガポールTC賞 1000万 芝2000
木曽川特別のカラビナは佑介が酷い乗り方。
外を回しての距離のロスが相当大きかった敗戦。

同斤で秋山なら多少の前進は期待できそう。

最も酷かったのは戸崎だけれどここでは無関係。

そんなミスがありながら先着できなかったポポカテペトル。
引き続き和田の騎乗で斤量差も同じならこの2頭の逆転は見込薄。

ギモーヴはヒカルアマランサスの子で現級勝ちもある。
キンショーユキヒメが人気だが能力ならこちら。

問題は芝では勝てない内田の腕が割引。

キンショーは春の小牧特別で同条件を勝利。
ミルコの好騎乗の結果だったが、再現可能かどうか。
人気ほどの信頼感はない。

ダノンキングダムはもう少し先でよくなりそうな馬。

中心はタニノアーバンシーか。

川田のWIN5対象レースの成績は目を覆うほどの惨状とはいえ、
中京では先週も準メイン、メインとそれなりに見せ場。

予定調和があるならそろそろ。

前が残りやすいコース条件も追い風。

1000万にしては骨っぽいメンツが揃ったからには昇級組の出番はなし。

今や重賞勝ち馬となったサンデーウィザードを破るなど
能力比較では上位のフロムマイハート。

人気的に飛びつきたい馬だが、優作を乗せている時点でお察し。

勝負レースに優作なんかは乗せないのが普通。

◎タニノアーバンシー
〇キンショーユキヒメ
▲カラビナ
△ギモーヴ
△カレンラストショー
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/3052-8b2f6e99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング