Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 11:42:23 «edit»

Category:WIN1

札幌11R クイーンS(G3)の予想 

★クイーンS過去10年の勝ち馬
2016 9人気
2015 7人気
----------
2014 2人気
2013 1人気
2012 1人気
2011 1人気
2010 2人気
2009 11人気
2008 2人気
2007 2人気

1,2人気の勝率は7割。

※基本は1,2人気馬で堅いはずのレースだったが、
近2年は7人気、9人気と波乱。

G1馬2頭が出走するだけに今年は堅い?

とはいえWIN5なら穴を狙ってこそである。

VM組の好走率が高いレースだけにアドマイヤリードが主軸。

距離的にもマイルよりは1800に適性がある。

クリストフが乗るのも心強い。

人気を分けるアエロリットについては少々気掛かり。

古馬上位が集まるVMに比してNHKマイルはレベルが低い。

3歳で早々にクラシックを諦めた馬の寄せ集まり。

さらに距離延長から初の1800となると未知数。

二強ではなく1強に近い印象。

同じ3歳ならオークス掲示板が好走条件となることから
ヤマカツグレースに食指が動く。

オークスそのものは18着と惨敗してしまったものの、
フローラSでオークス2着馬のモズカッチャンと接戦。

暮れから使い詰めで最後に息切れしたと考えれば
リフレッシュした今回は巻き返し必死。

また、クイーンSというレースそのものが、
王道的な位置づけではないために波乱の余地がある。

福島牝馬組が好相性なら
クイーンズミラーグロ、マキシマムドパリ、トーセンビクトリーなんかは
いつも勝ったり負けたりを繰り返している馬。

絞るよりまとめてセット買いが賢明。

惑星ならクロコスミア。

パールコードは川田というだけで消せる。

◎アドマイヤリード
〇クインズミラーグロ
▲マキシマムドパリ
△クロコスミア
△ヤマカツグレース
関連記事

タグ: クイーンステークス 

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/3064-675d868a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング