Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 12:17:35 «edit»

Category:WIN3

新潟11R 関屋記念(G3)の予想 

■新潟11R 関屋記念 G3 芝1600

これまでさんざんウインガニオンを推してきて
さすがに3連勝までするとそろそろ抜けたいところ。

穴馬が穴でなくなった時点で妙味がなくなる。

近走は明らかに人気の被る馬が上位にいて、
そこからオッズの谷間を越えたところにいたのだが、
今回は自身が上位人気馬の一角となってしまった。

穴党としてはこの状況で何も感じないようでは困る。

まあそれでもね、津村君は認めてる騎手だから消しはしない。

◎を打たないだけに留めておく。

前走でトウショウビストに行かせて番手で競馬をしたように
陣営も逃げが絶対ではない目論見。

なら逃げるのは何か?
そう、逃げて負けた馬の巻き返しこそが基本ではないか。

となるとマルターズアポジーは面白い存在。

2頭の序列がすんなり収まったらペースは上がらない。

メートルダールはミルコが乗るなら人気は仕方なし。

浜中よりはよほど期待値が上がる。

ロードクエストは最近残念なレースが続いているが、
パラダイスSからここ一本に絞って好感。

勝負強い池添もいい。

ダノン2頭はプラチナの方が人気薄なのは意外。

富士S以来の出走となるが人気薄の蛯名は強調材料。

ただ、この馬は2歳からの期待と現実が伴わないのは残念。

怖さはあるが1着のイメージまでは厳しい。

それならまだヤングマンパワーに一考。

◎マルターズアポジー
〇ウインガニオン
▲メートルダール
△ヤングマンパワー
△ロードクエスト
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/3078-442ba590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング