Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 17:53:05 «edit»

Category:回顧

反省する気ねえから!WIN5反省会 

■札幌11R エルムS G3 ダ1700
1着▲ロンドンタウン
2着〇テイエムジンソク

----------
断然人気のテイエムジンソクを信じるか否か。

的中しても誰もが買っているため低配当。

逆張りが基本のWIN5ではあまり面白くなさそう。

そもそもデータ的にも1倍台の馬が5割勝っても
残りの5割は負けているのがWIN5。

気楽な立場で勝ってきた古川君が
重賞でガチガチ人気の馬で平静を保てるのかも懸念材料。

岩田で勝負してきたロンドンタウンは押さえるとして
◎には思い切ってコスモカナディアン。
----------

重のダートの勝ち時計は1.40.9と驚異的。

ただ、見逃せないのはテイエムジンソクは楽な手応えで
押さえながら乗っていたこと。

あくまで小生の主観ではあるがこれは古川君の慢心?
いや、思い切りのなさか?

こういうことをして負けるから竹之下君が降ろされたというのに
叱られないように乗ろうとするからこんなヘマをする。

確かに勝ったロンドンタウンは強い馬だが、
普通に逃げるかもっと早く先頭に立ってセーフティリードに持ち込めばよかった。

出来ない理由はない。

騎手が引っ張ってたのだから。

WIN5にはこの手の人災が本当に多くあるから嫌。

ここを1点で済ませたファンも別に間違いではなかったと思う。

間違ったのはファンではなく古川君なのである。

ドリームキラリは前走で期待していた馬なのだがハナにも立てずに
テイエムジンソクに千切られた。

今回は行けるのに行かなかった古川君と違って三浦は迷わず逃げ。

自分のペースならこれくらい走れるのが分かって収穫だろう。

◎にしたコスモカナディアンは悪くなかったけれど4着。

さすがに超高速時計の出る今の札幌ダートでは追走で手一杯か。

また、この条件で岩田が好相性なのはデータで取れていたから勝って納得であもる。

■小倉11R 博多S 1600万 芝2000
1着-マサハヤドリーム
2着-プリメラアスール

----------
ザトゥルーエアーは名古屋日刊スポーツ杯で後の函館記念馬ルミナスウォリアーに勝ち、
昨年の関門橋Sではフェルメッツァとハナ差の3着。

実績ではこちらが上と見るがいかに。

極君は克駿と同じくWIN5でも買える若手なのだが、
小倉の豊さんと比べるとさすがに見劣る。
----------

極君が大逃げして沈没。

今回のラップ 芝2000
12.1 - 11.3 - 11.6 - 12.4 - 11.7

前走のラップ 芝1800
12.4 - 11.3 - 11.7 - 11.3 - 11.5

いや待てよ、ラップ的には問題ないよね。。。

ペース配分が出来ていないというほどのラップではない。

勝つときは1着で負けるときは惨敗するのがコパノマリーン。

今回は気持ちが乗らなかったとか調子オチとか他にも原因がありそう。

少なくとも極君が暴走して台無しにしたとは言い難いかも。

消化不良なのは自信の◎だったザトゥルーエアーの方。

なんでそんな後ろにいるのかと不満だったのだが故障発生。

あぁ、豊さん頼むよ。。。

スローでコパノを捕まえ損ねるか、楽勝のどちらかと思ってた。

発走前に除外なら返還があるけどスタートしちゃったらアウト。

で、ここが最後まで響くことに。

■新潟11R 関屋記念 G3 芝1600
1着◎マルターズアポジー
2着〇ウインガニオン

----------
これまでさんざんウインガニオンを推してきて
さすがに3連勝までするとそろそろ抜けたいところ。

穴馬が穴でなくなった時点で妙味がなくなる。

近走は明らかに人気の被る馬が上位にいて、
そこからオッズの谷間を越えたところにいたのだが、
今回は自身が上位人気馬の一角となってしまった。

穴党としてはこの状況で何も感じないようでは困る。

まあそれでもね、津村君は認めてる騎手だから消しはしない。

◎を打たないだけに留めておく。

前走でトウショウビストに行かせて番手で競馬をしたように
陣営も逃げが絶対ではない目論見。

なら逃げるのは何か?
そう、逃げて負けた馬の巻き返しこそが基本ではないか。

となるとマルターズアポジーは面白い存在。

2頭の序列がすんなり収まったらペースは上がらない。
----------

自分で書いててこんなに気持ちよく予想がハマるとは思ってなかった。

でも競馬ってこういうのだよね。

点だけで結論出していると線が見えなくなるというか。

今回は線で予想を組み立てられたのが勝因。

まあなかなかないよねこういうの。

twitterでも◎〇って書いたけど死んだWIN5には関係ねえから(泣

外れた途端にエア馬券になってしまう。

だってこのブログのタイトルはWIN5だもの(逆キレ

■札幌12R 大雪ハンデ ダ1700 1000万
1着△ドラゴンシュバリエ
2着-ディアドナテロ

----------
ドラゴンシュバリエの人気は納得も
ハナ差でしかなかったノースランドボーイと
ここまで人気に差が出るなら穴はこちら。

後は無難に上位人気で。
----------

ここもエルムS同様に岩田の好相性条件ダ1700。

想定以上に人気したら負けたら美味しいという目も狙ったけれども
岩田くん絶好調過ぎて本日5勝目がここでしたか。

というか札幌9R10R11R12R全部勝って4連勝とかどういうことだってばよ。

岩田君復活祭は近い。

ドラゴンシュバリエは血統も母シェルズレイでお気に入り。

にしても位置取りも仕掛けのタイミングも文句なし。

やっぱり祐一よりも断然、岩田が好きだな。

■新潟12R 3歳上500万 芝1000 500万
1着〇プリティマックス
2着-トワイライトライフ

----------
ミルコのグラミスキャッスルが抜けた人気。

単勝期待値が高い騎手だけに1点もあり。

取りこぼしがあるようだと一気に高配当。

全体的な戦略次第だが、バランスを考えて購入したい。
----------

トワイライトライフの人気は理解できなかったのもあって軽視。

49キロだから?

ニシノアンジュはゲートでトラブって除外。

除外のお陰というかいくらか返還されて少しは傷が浅くなった。

先生が千直得意なのはデータで拾っていたし、父も小生が好きなアドマイヤマックス。

母父オジジアンならスピードはあるだろうとの読み。

ミルコは神懸かり的に巧い騎手だが、来ないときは何となく雰囲気でわかる。

ここはただでさえ人気になっていたし、未知の魅力のある3歳馬多数。

おまけに500万ということもあって疑う結論で正解だった。

■回顧

思い切りWIN4でした。。。

思わせぶりな態度を見せつけて結局ヤラせてくれない感じ。

というか小倉11Rだよなあやっぱり。

まともなら勝てたと思うんだけどザトゥルーエアー。

今回拾えなかった理由はほかにもあるのだけれどそれはまた企業秘密なのでブラックボックスに。

来週は札幌記念と北九州記念の回。

北九州記念は毎年荒れるから要警戒。

ちなみに昨年は420,127,890円(1票)だったっけ(白目

断然人気のベルカントもモーリスも飛んで小倉12Rではブービーの15人気馬が勝利。

うちもベルカントとモーリスが飛ぶ可能性までは対策してたけど小倉の15人気で死亡。

また作戦を練らないとだ。
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/3081-a348f756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング